金融会社によって定められた利息は違うのです

-

-

銀行又は金融機関が発行するカードを使用しお金の借り入れをするケースに、どれくらいの金利でお金を借りているか分かっているでしょうか?カードローンの手続きするケースに、利子を注意して、どこに依頼するか吟味する人はたくさんいるでしょうが、実際個人向けのカードを使用する際には、ほとんどの方は何も思わずに「手持ちのお金がないからお金を借りるんだ」と使ってるはずです。

返済時に月にこれだけ払えば良いと何となく払っている方がほとんどでしょう。

頭の片隅では利息が乗かっている事は分っていても、それを思いながら払っている人は少ないように思います。

「どこの業者の個人向けのカードローンも同じだろう」と考えている人もいると思いますが、よく思い出してみてください。

カードをを持つ場合には、どの貸金業者などが利息が良いのか見つけたはずです。

少数派ですが、初めに目についた所に申し込んだという人も少ないとは思いますがいるでしょうが、金融会社によって定められた利息は違うのです。

そしてその利息の範囲の違いは数%にもなります。

どうせ使用するなら利率の安い方が良いのは必然で、条件さえ揃えば随分低い金利で使用できる会社もあると思います。

ではここで複数社の利子を比較してみたいと思います。

金融会社の各業者は約5.7%から15%の幅等の利息枠となっているはずです。

ご覧のように最低利子で2%弱、最高利息だと4%もの差異があります。

どうでしょう?こんなに差異があり、やはり金利の少ない銀行又は金融機関が発行するカードローンを使用した方がリーズナブルではないでしょうか。

とはいえ各業者の申し込み時の審査の基準やサービスに違いが有りますので、その事は把握しておく必要があるでしょう。

消費者金融系内には1週間以内の返済ならば無利息で使用可能と言うサービスを揃えている所もあり、少しの期間だけしかキャッシングしないで良いという人は、そう言う無金利で借りられる所を選んだ方がお得になります。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.eggcreamheat.com All Rights Reserved.